Thursday, November 20, 2008

なんきょく。

「南極」ではなくて「難曲」の方です(笑) 
次の次のスタポの音資料の中に、ものすごい難曲が入っていました。
これは、今まで歌った曲の中でも、ダントツの難しさ。
でもこの素晴らしいスタンダードジャズを歌えるようになれば
何かまた一つ、大きな一歩が踏み出せるような..... そんな予感がします。
だから、毎日練習してみよ。

さて、昨日はイギリス在住の叔母が久々に帰って来て
ちょうど彼女の誕生日だったので一緒にディナーを楽しみました。
この写真は、イギリス土産の紅茶。やっぱ本場の味。激ウマ。
香りも味もしっかりしているので、ミルクティーに最適。
160 tea bagsってのもうれしいね〜。毎日のティータイムが楽しみ!
ありがとう〜! またイギリスに遊びに行きたいな〜。
前に行ったのは、2004年だったかな。
そういえば、ファーストアルバムに入ってる、Coffee Cup と Justify は
イギリス滞在時に産まれた曲だったんだな〜。
またKouさんとギター持って、どこかにフラ〜ッと旅したいな〜。


xoxo



5 comments:

よ said...

急にさむーくなりました。
温かい紅茶がぴったりですよね。
話かわって。。
先日のイクスピアリのライブいきましたよ。
ファンとしましては、満席だったことはうれしかったです。
益々の活躍を願っております。

インディゴブルー said...

あばあちゃま
イギリスにご滞在。。
素敵☆

イギリスでインディゴブルーのライブ聴きたい!!
いいですねぇ!!

ツアーでもくみますか????(笑)

ブルーデニム said...

スピーディゴンザレスをさらりと歌われていたので(セリフは特にかわいかった)、
スタンダードジャズもきっといい感じに歌ってくれるだろうと期待しています。

かまやつさんとのコットンフィールズも、とても感じがよかった、きっといい人なんだろうな。
一目(惚れ)で?ファンになりました。

ブルーデニム said...

続けてすみません、JAZZの予想ではないんですが、クリスマスが近いので
NANCY WILSON の
That's what I want for Christmas なんて Rinaさんが歌ったらウットリするだろうな。

Rina said...

よさんへ
イクスピアリ参加ありがとうございます!
お客さんが増えてくれて、私達も嬉しい限りです。
またぜひぜひ遊びに来てくださいね〜!

インディゴブルーさんへ
イギリスツアー!!!いいっすね〜。
叔母も叔父も大喜びしそう〜。
っつーか、私が一番ウキウキしそう(笑)。

ブルーデニムさんへ
書き込みありがとうございます!
スタポを観てくれてるんですね!うれしい。
明後日、12月分の収録なので、頑張って来ます!
Nancy WilsonのThat's what I want for Christmas、良い曲ですね〜。でもこれも難曲だ〜(笑)


Rina