Monday, September 22, 2008

ありがとう、四方さん。

20日、都内で四方さんのお別れ会がありました。
ギタリストの徳武さんに声をかけて頂き
indigo blueも行ってきました。
沢山のミュージシャンが演奏し、彼の友達が沢山集まって
本当にあたたかくて素敵な時間でした。

四方さんは35年間ナッシュビルで過ごしたそうです。
音楽を愛し、ミュージシャンを愛し、
まさに日本とナッシュビルの架け橋でした。
あまりにも突然で早すぎる彼の死は
彼を知る私達みんなにとって、本当に深い深い悲しみです。

私達がアルバムをナッシュビルでレコーディングしたのも
The Playersと出会えたのも、彼のおかげです。
これ以上無い程の素晴らしい経験をさせてもらいました。

四方さんはいつも独特の関西弁でしゃべりだすと止まらない!
写真を撮るのが好きで、撮っては私達に渡してくれます。
上の写真もその中の一枚。
純粋でまっすぐでLovelyな人でした。
日本に来ると、必ず電話してくれて
忙しいのに、私達のライヴにもたくさん顔をだしてくれました。
そして、誰よりもノリノリで聴いてくれました。

さみしいな。
I miss him so much...

短い間だったけど、四方さんと会えたこと
一緒に仕事ができたこと、友達になれたこと
誇りに思います。

ありがとう、四方さん。

**

4 comments:

zenkyu55 said...

Rinaさんへ
本当に心温まる方だったんですね~。
音楽が大好きな四方さんのこと、沢山の演奏を聴けて、喜んでおられることでしょう...。合掌。

鮪ーr said...

様々な出会いや別れがあるのでしょうが、お世話になった方が逝去されるのは心痛大きいことと察します。

抹茶 said...

大切な方とのお別れは本当に悲しいですね、、、。
indigo blueさんと四方さんの出会いは本当に意味のある、運命的な出会いだったのでしょうね。

Rina said...

zenkyu55さんへ
本当に、悲しいです....。
3rdアルバムも、聴いてもらいたかったな〜って思います。

maguro-rさんへ
なんだか、まだまだ信じられないんですよね...。
またひょっこり電話がかかってくるような気がしてなりません。

抹茶さんへ
indigo blueにとって、本当に大切な方でした。
これからも、彼に喜んでもらえるように、良い音楽をやり続けたいと思います!

Rina